総合風俗情報サイト|ギルガメッシュ

  1. TOP
  2. 風俗コラム
  3. ルールを守ってこそ本物の紳士

ルールを守ってこそ本物の紳士

ルールを守るのは人として当たり前な事

風俗業界だけでなく、ビジネスだけでもなく、生きているうえでさまざまなルールというものが存在します。
基本的に悪いことはしてはいけません、というルールが当たり前な事ですよね。
しかし、そんな当たり前の事さえ出来ない方は、どの業界からも白い目で見られる事は間違いありません。風俗に至っても同じなのです。
風俗店にはいくつかのルールがあります。
それはお店のスタッフや女の子に前もって説明されるはずですが、守れない客が多いというのです。
例えば王道なルール破りは本番行為の強要ですよね。
最も禁止されている行為のひとつですが、女の子と二人きりの個室である為
他のスタッフが居ないのを良い事に本番行為をしようと提案する男性客には風俗嬢もうんざりしています。
また、風俗嬢のプライベートの事に関して聞いてくることや、シャワーや入浴の拒否など、デリカシーのない男性客も多く存在しているのです。
人それぞれ趣向や興味はあるでしょう。
しかし、風俗嬢は親しい恋人ではありません。
あくまでビジネスとして特別な時間を提供してくれる存在です。
決められたルールはしっかり守り、お互い気持ちのいい時間を過ごすことを徹底しましょう。

本番の強要は迷惑行為

本番行為はルール違反です。
風俗を利用している誰もが知っている筈の事ですが、それでも女の子に本番行為を迫ってしまうデリカシーのない男性客は多く存在します。
実際、本番が出来たという声を聞きますが、風俗での本番行為は違法であり犯罪です。
女の子も同意してしまった場合は逮捕に至る事はありませんが、女の子の同意なく無理やり本番行為をしてしまった場合は
強姦罪等で警察に逮捕されてしまう事があります。
ルールを守るということは、自身を守る事にも繋がります。
やっていいこととやってはいけないことの区別をし、女の子の嫌がることはしない。
そのような当たり前な事を守り気持ちよくサービスを利用する事が大切です。

実際に本番行為に至らなくとも、しつこく本番行為を強要してくる客は
他の女の子にも同じことをする可能性をもつため出入り禁止となるケースがあります。
2度3度と本番行為をせがんでくるうちは風俗嬢も笑ってごまかすこともできますが、
あまりにもしつこく、これ以上は本当に危険であると判断された場合は、女の子が店の店長に連絡をし
二度と店を利用しないよう出入り禁止とされ、また同じ系列の風俗店にも連絡されることがあるようです。
ひとつのルールを守らなかったせいで風俗で遊ぶことすら禁止されることもあり得ますので
禁止されているものは諦め、マナーを守り、ルール内で楽しみましょう。

当サイトは性風俗情報を含むアダルトコンテンツを扱うサイトであるため、 18歳未満者の立ち入りや閲覧は堅く禁じられております。

Copyright © 総合風俗情報サイト|ギルガメッシュ All Rights Reserved.